ロステック、越で火力発電所の建設検討

ロシアの国営複合企業(コングロマリット)ロステック・グループが、ベトナム中南部ニントゥアン省に火力発電所の建設を検討している。同省を訪れた視察団と当局との会合で明らかになった。ベトナムプラスが伝えた。 ロステック傘下で発電設備を手掛けるテクノプロム・エクスポー…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ロスアトム、イラン原発2号機の建設開始(11/13)

ロシア新車販売、10月は5.2%減少(11/11)

ロシアのインフレ率、10月は3.8%に減速(11/07)

ロスネフチ、1~9月期は25%増益(11/07)

武田、露の一部医薬品などを独スタダに譲渡(11/06)

自動車GAZ、越生産に向け部品出荷(11/06)

ウクライナ議会、ナフトガスの分割法案可決(11/05)

日本航空、来年2月にウラジオストク便就航(11/01)

ノルドストリーム2、デンマークが敷設許可(11/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン