スペインで投薬ミス、乳児が毛むくじゃらに

スペインの乳児の間で、身体の各所に異常に多量の発毛が見られる通称「オオカミ男症候群(多毛症)」に似た症例が少なくとも17件報告されている。厚生・消費・社会福祉省によると、医薬品ラベルの貼り付けミスが原因という。BBC電子版などが28日伝えた。 子供たちの症状は、北…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

蘭ユーロネクスト、ノルド・プールを買収(12/06)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%拡大(12/06)

トゥーンベリさん、ヨットで欧州に帰還(12/05)

レプソル、2050年までにCO2排出量ゼロに(12/04)

スペイン新車登録、11月は2.3%増加(12/03)

マドリードでCOP25開幕(12/03)

西コンパニア、水素供給で米社と提携(12/02)

HSBCとサンタンデール、不当手数料返還(12/02)

スペインのインフレ率、11月は0.4%に加速(11/29)

カタルーニャ独立派政党、連立政権支持へ(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン