飼料製造デ・ハウス、ベトナムで農業協業

ベトナム南部ビンフオック省に本拠を置くフンニョン・グループは、オランダの飼料製造デ・ハウス(De Heus)および地場2社と、同省の農業案件で協業することで合意した。投資総額は1兆7,000億ドン(7,300万ドル)以上となる。ダウトゥ電子版が27日報じた。 フンニョンとデ・ハウ…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 農林・水産建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

シグニファイ、米クーパーライトニング買収(10/17)

フィリップス、印で男性用シェーバー生産も(10/17)

中銀、住宅ローンリスクに備え資本増強要請(10/16)

EU、コロンビアの冷凍ポテト関税で異議(10/15)

オランダのインフレ率、9月は2.6%に減速(10/10)

ドイツ、国際競争力で7位に転落=WEF(10/10)

エールフランス、仏蘭2社の関係に「緊張」(10/09)

広告S4、米ファイアーウッドを買収(10/09)

フィリップス、印TV市場でトップ5目指す(10/08)

ユニリーバ、プラ使用量を半減へ(10/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン