航空SAS、第3四半期は25.5%減益

スカンジナビア航空(SAS)は27日、第3四半期(5~7月)の税引き前利益(特別損益除く)が14億9,500万クローナ(1億5,500万ドル)となり、前年同期比25.5%減少したと発表した。燃料コストの上昇や為替差損に加え、パイロットによるストライキの影響が引き続き足を引っ張っ…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

後払いクラーナ、ベルリンに技術拠点開設へ(12/13)

16歳の環境活動家、COP25で演説(12/12)

製紙ストラ・エンソ、山火事巡り無罪判決(12/11)

ボルボ、自動運転ソフトの米社に出資(12/11)

S・パワー、風力施設で太陽光と蓄電池活用(12/11)

エリクソン、汚職巡り罰金10.6億ドル支払い(12/10)

スウェーデン野党、政府譲歩で不信任案撤回(12/10)

欧州委、32億ユーロの電池研究補助を承認(12/10)

H&M、旗艦店で衣料レンタルを試験展開(12/09)

ノースボルト、スウェーデン社と蓄電で提携(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン