中国・上海電力、トルコに火力発電所建設へ

中国国有電力会社の上海電力は、トルコ南部アダナ県ユムルタルク(Yumurtalik)で石炭火力発電所2基を建設する。投資総額は約17億ドルで、中国資本によるトルコへの直接投資としては過去最高額という。解放日報系ニュースサイトの上観新聞が26日伝えた。 新発電所は9月に着工し…

関連国・地域: トルコアジア
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ大統領「東地中海問題は対話で解決」(08/14)

風力と太陽光の発電量、世界発電量の10%弱(08/14)

イメリス、耐火物ハズネダーの60%株取得へ(08/13)

ギリシャ、東地中海での探査巡りトルコ非難(08/12)

トルコ、東地中海で探査活動を再開(08/11)

トルコ失業率、5月は14%に悪化(08/11)

トルコ、農産物加工品115品目の関税強化(08/10)

エジプトとギリシャ、東地中海EEZで合意(08/10)

トルコのインフレ率、7月は11.8%に減速(08/07)

トルコの新車販売、7月は5倍弱に増加(08/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン