中国・上海電力、トルコに火力発電所建設へ

中国国有電力会社の上海電力は、トルコ南部アダナ県ユムルタルク(Yumurtalik)で石炭火力発電所2基を建設する。投資総額は約17億ドルで、中国資本によるトルコへの直接投資としては過去最高額という。解放日報系ニュースサイトの上観新聞が26日伝えた。 新発電所は9月に着工し…

関連国・地域: トルコアジア
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、ウィキペディアの禁止措置を撤廃(01/17)

トルコ鉱工業生産、11月は5.1%増加(01/16)

トルコ自動車生産、12月は10.3%増加(01/14)

露・トルコ仲介でリビアが停戦期間入り(01/14)

トルコ航空、昨年の乗客数は1.1%減少(01/13)

世銀、ユーロ圏の成長見通しを下方修正(01/10)

ガス導管「ターク・ストリーム」が正式開通(01/09)

風力発電機レゾルックス、トルコで合弁(01/09)

トルコの新車販売、12月は17%増加(01/07)

ライアン、「737MAX」の受領は10月に遅延も(01/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン