世界のリチウム市場、供給過剰で低迷

電気自動車(EV)の基幹部品であるリチウムイオン電池(LIB)に使われるリチウムの相場が低迷している。オーストラリアでの急速な増産で供給が増える一方、世界最大のEV市場である中国で補助金削減などにより需要の伸びが減速し供給過剰に陥っているためで、リチウム生産各…

関連国・地域: EUアジア中南米
関連業種: 自動車・二輪車化学天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏小売売上高、5月は17.8%増加(07/07)

欧州委、10カ国に旅行者の権利保護を要求(07/07)

コバルトフリーのEV電池開発、EUが支援(07/07)

マレーシア、パーム油輸出巡りEUを提訴へ(07/07)

【今週の主な予定】7月6~10日(07/06)

スペイン、500億ユーロの企業支援策へ(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン