政府、HS2の予算超過を3年前に認識

英政府は、高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」の建設プロジェクトの総工費が予算を上回るとともに、工期の遅れが見込まれることを少なくとも3年前には知っていたもようだ。議会が同プロジェクトを最終承認したのはその後だったため、政府による事実の隠蔽(いんぺい)が疑われ…

関連国・地域: 英国
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

HS2総工費がさらに膨張も 諮問委が最大1060億ポンドと指摘(01/21)

エアバス、旅客収入リスク回避の取引所創設(01/21)

英王室、ヘンリー王子夫妻の除籍を承認(01/21)

エンジー、英オクトパスが電力事業を取得(01/21)

JPモルガン、英離脱でパリ拠点を拡張へ(01/21)

ロンドンで初の英・アフリカ投資サミット(01/21)

英国、EU市民の自動国外退去処分を否定(01/21)

百貨店ビールズ、管財人の管理下に(01/21)

鉄道2社、営業権入札巡る審理開始(01/21)

航空・防衛BAE、米2社の事業取得(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン