A・シュプリンガー、第2四半期は3%減益

独出版大手アクセル・シュプリンガーは14日、第2四半期(4~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が1億7,780万ユーロとなり、前年同期比3%減少したと発表した。ニュースメディア部門が不振だった。 売上高は3.6%減の7億5,940万ユーロ。電子メ…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW世界販売、11月は5.1%増=米で好調(12/16)

デリバリー・ヒーロー、韓国同業を買収(12/16)

独、米の「ノルドストリーム2」制裁に反発(12/16)

ノキア、ダイムラーなどと特許巡り調停へ(12/16)

金物ハーフェレ、タイで最高売り上げへ(12/16)

独中部のアパートで爆発、1人死亡(12/16)

Ifo、来年の成長率見通し引き下げ(12/13)

インフレ率、11月は改定値も1.1%(12/13)

小売りメトロ、通期は13.7%増益(12/13)

旅行TUI、「737MAX」運航停止で25%減益(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン