イタリア機械受注、第2四半期は31.4%減少

イタリア工作機械工業会(UCIMU)によると、2019年第2四半期(4~6月)の受注指数(2015年=100)は74.6ポイントとなり、前年同期比31.4%落ち込んだ。国内外で需要が落ち込んだことが響いた。 国内受注は43%減少し、第1四半期の9.8%減から減少ペースが加速。国外受注…

関連国・地域: イタリア
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エネル、エレトロパウロの残り株にTOB(10/22)

政府、アリタリアに3.5億ユーロ追加融資か(10/21)

伊、低所得者向け所得税率を20%に統一も(10/21)

高級ヨットのフェレッティ、IPO計画中止(10/18)

タイの塗料ダイメート、伊コンサル会社買収(10/18)

伊政府、2020年予算案を承認=欧州委に提出へ(10/17)

イタリア製造業受注、8月は1.1%増加(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

ウニクレディト、大口預金者にマイナス金利(10/17)

イタリア、議員数を3分の1以上削減へ(10/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン