イタリア機械受注、第2四半期は31.4%減少

イタリア工作機械工業会(UCIMU)によると、2019年第2四半期(4~6月)の受注指数(2015年=100)は74.6ポイントとなり、前年同期比31.4%落ち込んだ。国内外で需要が落ち込んだことが響いた。 国内受注は43%減少し、第1四半期の9.8%減から減少ペースが加速。国外受注…

関連国・地域: イタリア
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

市民所得の受給世帯、7割は「不適格」(08/16)

伊上院、内閣不信任案の採決を見送り(08/15)

伊の宝くじで過去最高2億ユーロの高額当選(08/15)

ファースト、鉄道WCPの営業権を落札(08/15)

伊上院、不信任投票の日程巡り採決(08/14)

伊に4度目の熱波到来、11都市で高温警報(08/14)

二輪ベネリ、印の今年の販売目標は2千台(08/13)

伊ヴェルサーチェ、Tシャツ巡り中国で謝罪(08/13)

伊副首相、解散総選挙を要求 連立政権の内紛が発展(08/12)

伊インフレ率、7月は0.4%=改定値(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン