警備サービスG4S、上半期は41.6%減益

英警備サービス大手のG4Sは9日、上半期(1~6月)の純利益が5,900万ポンドとなり、前年同期比41.6%減少したと発表した。事業分離・再編コスト3,600万ポンドの計上と、のれん代3,500万ポンドの減損処理が響いた。 売上高は継続事業・恒常為替レートベースで4.7%増の37億4,…

関連国・地域: 英国
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊の新型肺炎、欧州で警戒感 渡航自粛や自宅待機呼び掛け(02/26)

農業連盟、英政府に食品安全基準順守を要求(02/26)

日産「関税復活なら欧州事業の意義喪失も」(02/26)

テスコ、中国合弁の株式20%を売却(02/26)

EU、対英貿易交渉の方針で合意(02/26)

EDF、原発ヒンクリー原発Bを追加点検(02/26)

製薬スタダ、英GSKから15ブランド取得へ(02/26)

レボリュート、5億ドル調達=評価額3倍超(02/26)

AIチップ開発グラフコア、1.5億ドル調達(02/26)

紙幣印刷ドゥラリュ、プラ紙幣への投資拡大(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン