チェルノブイリの禁止区域でウオッカ製造

ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所事故後の立ち入り禁止区域で、英ポーツマス大学の教授らが「放射性物質汚染フリー」のウオッカを生産した。禁止区域で栽培された穀物を用いており、収益の一部を地域の経済復興に充てる狙い。ポーツマス大学が8日発表した。 同大学の環…

関連国・地域: 英国ウクライナ
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ、イスラエルとFTA分野拡大(08/22)

ウクライナ南部のホテルで火災、8人死亡(08/20)

ウクライナのインフレ率、7月は9.1%(08/13)

チェルノブイリの禁止区域でウオッカ製造(08/09)

航空機アントノフ、マが航空機整備を打診(08/06)

ウクライナ、1.2万世帯が太陽光発電を導入(07/31)

製薬サノフィ、第2四半期は5.3%増益(07/30)

ウクライナ、艦船妨害巡り露タンカーを拿捕(07/29)

ウクライナ鉱工業生産、6月は2.3%減少(07/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン