VW、新たな歩行者検知システムを開発

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、新たな歩行者モニタリング技術を開発したと発表した。同社のフロント・アシスト・システムの一部で、歩行者や自転車の認識向上に役立てる狙い。 このモニタリング技術は日中・夜間のいずれも使用可能で、車両前面のVWのエンブレムに…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

コネ、ティッセン昇降機部門との合併に意欲(09/17)

独政府、気候変動対策発表へ 2030年までに400億ユーロ超拠出(09/17)

A・シュプリンガー、人員整理を検討(09/17)

アウディ、違法ソフトの取り除き巡り罰金も(09/17)

ワイヤーカード、中国銀聯と提携強化で覚書(09/17)

独アルディ、向こう2年で店舗新設を加速(09/17)

VW、豪の排ガス訴訟で和解へ(09/17)

ドイツ銀前CEO、英資産運用マンの会長に(09/17)

シーメンス、イラクで発電所の再建を受注(09/17)

メルセデス、越で新型「Eクラス」発売(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン