スウェーデンの都市、燃料増税で電力不足も

スウェーデンで7月31日、発電所で使用される化石燃料への課税が3倍に引き上げられたことを受け、大都市で電力不足が生じる可能性が出ている。電力大手バッテンフォールのマグヌス・ハル会長兼最高経営責任者(CEO)のインタビューなどを元に、ブルームバーグが報じた。 増税…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エリクソン、中国・南京工場を刷新(09/19)

ボルボ、インドネで新型トラック発売(09/19)

イケア親会社、ルーマニアの風力発電所買収(09/17)

H&M、第3四半期は8%増収(09/17)

ボルボ、タイにショールーム新設(09/17)

ハンガリー、エレクトロラックスで転職支援(09/13)

ZF、ハルデックスの20%株を放出へ(09/13)

サウジ、欧米社に投資ライセンス付与(09/12)

ノルデア銀、競合の元トップをCEOに選任(09/06)

イケア、年内にインドネ2号店開店へ(09/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン