ラファージュホルシム、上半期は7.2%増益

セメントで世界最大手のラファージュホルシム(スイス)は7月31日、上半期(1~6月)のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が26億6,200万スイスフラン(26億8,650万ドル)となり、前年同期比7.2%増加したと発表した。全事業で利益率が向上したほか、厳格…

関連国・地域: スイス
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ABB、米社と倉庫用ロボティクスで提携(02/26)

ネスレ、ルーマニア西部の工場の売却先模索(02/26)

建材シーカ、通期は10.4%増益(02/24)

金融UBS、新CEOにINGのトップ起用(02/21)

米、ベネズエラ政権支援でロスネフチに制裁(02/20)

ネスレ、タイでコーヒーミックスの新製品(02/19)

スイスの国際発明展、新型肺炎で半年延期(02/19)

比サンミゲルのホルシム買収、競争委が疑義(02/18)

クレディ・スイス、通期は69%増益(02/14)

食品ネスレ、通期は24.4%増益(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン