欧州司法裁、ベルギー原子炉の稼働継続容認

欧州司法裁判所は29日、ベルギー北部のドエル(Doel)原子力発電所の1・2号機の継続的な稼働を認めたと発表した。ベルギーは4年前に老朽化した原子炉2基の運転期間を延長したが、環境団体がこれを定めた法律を無効とするよう憲法裁判所に提訴し、判断は欧州司法裁に付託されて…

関連国・地域: EUベルギー欧州
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギーの多国籍企業優遇、欧州委が調査(09/17)

JFE、ベルギーで廃棄物発電施設を受注(09/12)

ウーバー、ブリュッセルの一部で自転車撤収(09/10)

KBC、ベルギーで1400人整理へ(09/05)

フラクシス、カタール社と長期LNG契約(09/04)

アウレリウス、ベルギーの建材会社を取得(09/02)

ブリュッセル、自動車使用税の導入検討(08/29)

ベルギー沖で移民の遺体=泳いで渡英試みか(08/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン