シュコダ、エアバッグ不具合でリコール

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、3,367台をリコール(無料の回収・修理)する。運転席のエアバッグの不具合によるもの。同社の広報担当者の話を元に、チェコ通信が26日伝えた。 対象となるのは、2018年1~8月に生産された、主力ファミ…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ失業率、3月は横ばいの3%(04/09)

チェコで屋外運動解禁、一部店舗も再開へ(04/08)

チェコ新車登録台数、3月は36.3%減少(04/07)

チェコ鉱工業生産、2月は0.9%減少(04/07)

仏伊西、死者数伸び減速=独も感染縮小傾向(04/07)

シュコダと現代、チェコ工場閉鎖を延長(04/03)

チェコの乗用車生産、1~2月は3.2%増加(04/01)

チェコ政府、店舗の営業規制を10日間延長(04/01)

チェコ中銀、1%に追加利下げ(03/31)

中国からチェコへの検査キット、8割に欠陥(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン