通信機器ノキア、第2四半期は赤字縮小

フィンランドの通信機器大手ノキアは25日、第2四半期(4~6月)の純損失が1億9,100万ユーロとなり、前年同期の2億7,100万ユーロから赤字が縮小したと発表した。北米などで需要が旺盛だったほか、第5世代(5G)通信網の関連事業が力強く伸びた。 売上高は56億9,400万ユーロ…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コネ、ティッセン昇降機部門との合併に意欲(09/17)

ノキア、サウジとソフトウエア開発で覚書(09/09)

ノルデア銀、競合の元トップをCEOに選任(09/06)

三菱商事、フィンランドMaaS企業に出資(09/05)

スウェーデン、2022年から銀行税導入へ(09/03)

台湾社、フィンランドの6G研究に参画(09/03)

ボルト、タリンで食事配達サービスを開始(08/22)

英国、9月以降のEUの会合は原則欠席へ(08/22)

コレクトル、フィンランドで変圧器7台受注(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン