製薬アストラゼネカ、第2四半期は66%減益

英製薬大手アストラゼネカは25日、第2四半期(4~6月)の純利益が1億700万ドルとなり、前年同期比66%減少したと発表した。ただ、抗がん剤が好調だったほか、新興市場で売り上げ大きく伸びたことを受けて、通期の売上高の見通しは引き上げている。 製品売上高は恒常為替レート…

関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ジョンソン首相、独仏歴訪へ G7サミット前にEU離脱で協議(08/20)

労働党党首、合意なき離脱阻止へ他党と協議(08/20)

中国・華為、ロシアでR&D強化へ(08/20)

合意なき離脱で食品や医薬品不足=政府文書(08/20)

英領ジブラルタル拿捕のイラン船が出航(08/20)

クアドリラ、シェールガスの採掘再開(08/20)

米配車ウーバー、英・愛事業のトップを指名(08/20)

三菱UFJ、ドイツでの買収を英当局が調査(08/20)

コーヒーチェーンのコスタ、マで事業拡大へ(08/20)

B・スチール、引受先決まる トルコ軍年金基金と暫定合意(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン