UPMキュンメネ、第2四半期は3%増益

フィンランドの製紙・製材大手UPMキュンメネ(Kymmene)は23日、第2四半期(4~6月)のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が3億4,500万ユーロとなり、前年同期比3%増加したと発表した。欧州経済の低迷にもかかわらず、25四半期連続での増益を維持した。 売…

関連国・地域: フィンランド
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

電力ユニパー、フォータムが過半数株取得(10/09)

フィンエアー、羽田―ヘルシンキ便を運航へ(10/08)

ボーダフォン、通信インフラ技術の試験開始(10/08)

ダイムラー子会社、エレクトロビットと提携(10/07)

北欧で国境越えたMaaSプロジェクト始動(09/30)

EU加盟5カ国、新たな移民分担案で合意(09/26)

製油ネステ、上海で再生材料調達(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン