VW、印の生産率を92%に引き上げ目指す

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、インドで展開する製品の現地生産率を向こう2~3年間で現在の82%から92%に引き上げる計画だ。乗用車部門のステフェン・ナップ最高経営責任者(CEO)の話として、PTI通信が19日伝えた。 現地生産率の引き上げは、国内事業の増…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

シュプリンガーの合弁、ポーランド社買収(02/27)

与党CDU、メルケル氏後継候補は男性3人(02/27)

ドイツ、EV充電の国家管理センター創設へ(02/27)

新型肺炎、欧州4カ国で初の感染確認(02/27)

ボロコプター、星社と空飛ぶタクシーで提携(02/27)

ポルシェ、印中古車市場への参入を計画(02/27)

シクスト・リーシング、現代自が筆頭株主に(02/27)

独憲法裁「自殺ほう助の禁止は憲法違反」(02/27)

独GDP、第4四半期は改定値もゼロ成長(02/26)

ドイツの照明見本市、新型肺炎の影響で延期(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン