ベアリングのSKF、第2四半期は13%減益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は17日、第2四半期(4~6月)の営業利益が25億3,900万クローナ(2億7,100万ドル)となり、前年同期比13.2%減少したと発表した。事業再編コストや減損処理が響いた。 売上高は224億8,800万クローナと、継続事業・恒…

関連国・地域: スウェーデン
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スウェーデン、近隣国への夜行列車運行も(01/17)

ABB、印アショクと超急速充電バス開発(01/17)

スポティファイ、ペット専用の音楽を配信(01/16)

スマートアイ、安全性高めるAI技術公開(01/15)

イケア、ロンドン西部の商業施設を取得(01/10)

ABB、イオニティからEV充電設備を受注(01/10)

イケア、家具の死亡事故で遺族に4600万ドル(01/08)

ダイムラーとボルボ、エンジン開発で提携も(01/07)

エリクソン、MSとコネクトサービスで提携(01/03)

現代自、北欧企業と燃料電池技術開発で協力(01/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン