ウクライナ総選挙、大統領の新党が優勢か

ウクライナで7月21日に行われる解散総選挙で、ゼレンスキー大統領率いる新興政党「国民の奉仕者」が勝利する見通しだ。4月の大統領選挙で圧勝した勢いを維持している。キエフ国際社会学研究所(KIIS)の世論調査を元に、ロイター通信が18日伝えた。 KIISが6月に実施し…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 金融メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナのインフレ率、7月は9.1%(08/13)

チェルノブイリの禁止区域でウオッカ製造(08/09)

航空機アントノフ、マが航空機整備を打診(08/06)

ウクライナ、1.2万世帯が太陽光発電を導入(07/31)

製薬サノフィ、第2四半期は5.3%増益(07/30)

ウクライナ、艦船妨害巡り露タンカーを拿捕(07/29)

ウクライナ鉱工業生産、6月は2.3%減少(07/25)

大統領の新党が第1党に ウクライナ議会選、他党に大差(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン