国営電力PPC、石炭火力発電所に応札なし

ギリシャの国営電力パブリック・パワー・コーポレーション(PPC)が実施していた3カ所の石炭火力発電所の入札が、1件の応札もないまま15日正午の期限を迎えた。ロイター通信が伝えた。 ギリシャ政府はPPCの株式51%を保有する。プラントの売却は、政府が国際債権団と合意…

関連国・地域: ギリシャ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャ、EU共通ワクチン接種証明を提案(01/14)

トルコとギリシャ、東地中海巡る協議再開へ(01/13)

クレディ・アグリコル、ルーマニア事業売却(01/07)

北マケドニア、ギリシャのLNG施設に出資(01/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン