アルミ製錬所アルミニィ、操業を停止

ボスニア・ヘルツェゴビナで唯一のアルミニウム製錬所アルミニィ・モスタル(Aluminij Mostar)は10日、操業を停止した。債務超過の救済に向けた政府などとの協議が破談したため。ロイター通信などが伝えた。 同社は3億8,000万マルカ(2億1,800万ドル)近くの負債を抱え、うち2…

関連国・地域: ボスニアヘルツェゴビナ
関連業種: 鉄鋼・金属電力・ガス・水道雇用・労務


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン