政府、既存原発への原子炉新設を仮承認

チェコ政府は8日、国内2カ所で稼働している原発に新たな原子炉を設置する計画を仮承認した。ハブリーチェク産業貿易相の話として、チェコ通信などが伝えた。 チェコの原発はデュコバニー(Dukovany)とテメリン(Temelin)の2カ所で、いずれもチェコ政府が70%出資する国営電力…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

プラハ、米ライムバイクとの提携覚書終了へ(10/23)

チェコ出版CMI、独プロジーベンに出資(10/22)

チェコの乗用車生産、1~9月は0.7%増加(10/21)

チェコ大統領、「体力回復」に向け一時入院(10/21)

チェコ首相、EU法抵触でも原発建設に意欲(10/18)

チェコのインフレ率、9月は2.7%に減速(10/11)

チェコ小売売上高、8月は3.7%増加(10/10)

プラハ市、北京市との姉妹都市関係を解消へ(10/10)

チェコ失業率、9月は横ばいの2.7%(10/09)

チェコ貿易収支、8月は黒字復帰(10/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン