賭博OPAP、チェコ同業が残り株取得へ

チェコの大手ブックメーカー、サズカ(Sazka)・グループが、ギリシャ同業OPAPに買収提案を行った。サズカがアテネ証券取引所(ASE)に提出した書類を元に、ロイター通信が8日伝えた。 それによるとサズカは、傘下の投資ファンド、エマ・デルタを通じて、OPAPの株式3…

関連国・地域: ギリシャチェコ
関連業種: 金融小売り・卸売りメディア・娯楽社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EU幹部、西バルカン2国との加盟交渉推奨(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン