中国・銀隆集団、セルビアで電気バス生産へ

中国のバスメーカー、銀隆集団は、年内にセルビア同業イカルバス(Ikarbus)の工場で電気バスの生産を開始する計画だ。経営幹部の話として、シーニュースが伝えた。 それによると、同社は現地で200人を採用する方針。現在、具体的な製造過程について協議中だ。既に受注も抱えてい…

関連国・地域: セルビアアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

WBEG、西バルカン最大の風力発電所開設(10/16)

セルビア人共和国、露欧ガス導管の支管建設(10/15)

コソボ総選挙、投票箱から異臭で26人搬送(10/15)

米モーディーン、セルビアに新拠点を開設(10/10)

コソボ総選挙、野党「自己決定運動」が勝利(10/08)

コソボで6日総選挙=汚職や失業対策が争点(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン