蘭、韓国とインドネでの防波堤建設で覚書

インドネシアの首都北部ジャカルタ湾に全長32キロメートルの防波堤を建設する「首都圏湾岸統合開発計画(NCICD)」の第2期工事について、公共事業・国民住宅省はオランダと韓国から技術支援を受ける覚書(MOU)に調印した。ジャカルタ・ポストが伝えた。 覚書を交わした…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スキポール空港駅、2022年に拡張開始(11/14)

金融ABNアムロ、第3四半期は24%減益(11/14)

ユニリーバ、デッカーズ会長が辞任(11/14)

マ副首相「オランダを洪水対策の手本に」(11/13)

ブリトビック、リフレスコに仏工場売却へ(11/13)

ワイヤーカード、ヒア・モビリティーと提携(11/13)

ナスパーズ、ジャスト・イートの買収諦めず(11/12)

オランダ、飲酒運転の処罰を厳格化(11/11)

シェル、洋上風力発電の仏EOLFI買収(11/07)

郵便ポストNL、第3四半期は31.6%減益(11/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン