ネスレのマ法人、砂糖税導入後も価格を維持

食品で世界最大手ネスレ(スイス)傘下のネスレ・マレーシアは、7月から導入された「砂糖税」の課税分を、自社製品の価格に上乗せする計画は当面ないと表明した。国営ベルナマ通信が伝えた。 ネスレが販売している加糖飲料で砂糖税の影響を受けるのは缶コーヒーなどだが、その割…

関連国・地域: スイスアジア
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

金融UBS、新CEOにINGのトップ起用(02/21)

米、ベネズエラ政権支援でロスネフチに制裁(02/20)

ネスレ、タイでコーヒーミックスの新製品(02/19)

スイスの国際発明展、新型肺炎で半年延期(02/19)

比サンミゲルのホルシム買収、競争委が疑義(02/18)

クレディ・スイス、通期は69%増益(02/14)

食品ネスレ、通期は24.4%増益(02/14)

ティッセン昇降機買収、シンドラーが提訴も(02/14)

香港当局、金融UBS処分を解除(02/13)

スイスの重電ABB、北東部の工場を閉鎖へ(02/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン