健康器具の台湾社、ロシアなどに販売子会社

台湾のフィットネス機器大手、喬山健康科技(ジョンソン・フィットネス&ウェルネス)は、年内にロシアとインドネシアに販売子会社を設ける計画を明らかにした。世界的な販路の拡大に向けた動きの一環。工商時報などが伝えた。 ロシアは市場の潜在性の高さが子会社設置の理由。首…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: その他製造小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ノリリスク、合弁設立を当局に申請(10/11)

露、反汚職基金を「外国エージェント」指定(10/11)

Mail.ru、アリペイなど4社と合弁設立へ(10/10)

RDIF、サウジに初の国外事務所を開設(10/10)

比議会、ロシアとの原発再開案に懸念(10/10)

越ビンスマート、ロシアでスマホを発売へ(10/09)

ロシア、クリミア半島沖でガス生産を拡大へ(10/08)

ウクライナ首都で東部の自治巡る抗議デモ(10/08)

ロシア新車販売、9月は0.2%減少(10/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン