JLR、印法人が高級車の高税率に異議

インドの自動車大手タタ・モーターズ傘下の英高級車メーカー、ジャガー・ランドローバー(JLR)インド法人のロヒト・スリ社長は、印政府が高級車に高税率を課していることについて、不適切との見解を示した。政府は高級車を物品・サービス税(GST)の税率区分で、「奢侈(し…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英政府、接触追跡で米アップルなどと協議中(05/22)

イージージェット、6月から一部の運航再開(05/22)

米、アストラのワクチン開発に最大12億ドル(05/22)

抗マラリア薬の新型コロナ向け試験が開始(05/22)

5月は上昇もなお分岐点割れ ユーロ圏総合PMI速報値(05/22)

英、国債発行で初のマイナス利回りに(05/22)

テート・アンド・ライル、通期は23%増益(05/22)

対EU自由貿易協定案を公表 英、追加条件を「不可解」と批判(05/21)

R・ロイス、航空機減産で9千人整理へ(05/21)

インフレ率、4月は過去4年弱で最低(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン