ホルシム、独BASFの事業取得に関心か

セメントで世界最大手のラファージュホルシム(スイス)は、独化学大手BASFの建設化学品事業の取得に乗り出したもようだ。複数の関係者の話を元に、ブルームバーグが6月30日伝えた。 それによると、ラファージュホルシムは同事業の第2回入札で、投資会社の米ベイン・キャピ…

関連国・地域: 英国ドイツスイス米国
関連業種: 化学その他製造建設・不動産雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

米、ベネズエラ政権支援でロスネフチに制裁(02/20)

ネスレ、タイでコーヒーミックスの新製品(02/19)

スイスの国際発明展、新型肺炎で半年延期(02/19)

比サンミゲルのホルシム買収、競争委が疑義(02/18)

クレディ・スイス、通期は69%増益(02/14)

食品ネスレ、通期は24.4%増益(02/14)

ティッセン昇降機買収、シンドラーが提訴も(02/14)

スイスの重電ABB、北東部の工場を閉鎖へ(02/13)

香港当局、金融UBS処分を解除(02/13)

ネスレ、タイで水出しコーヒー飲料を発売(02/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン