VW、韓国SKと車載用電池の合弁を設立

韓国のエネルギー事業を手掛けるSKイノベーションは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と車載用電池の合弁会社を立ち上げる。SK基準で電気自動車(EV)約53万台に相当する、年産1,600万キロワット毎時規模の新工場を設立し、VWのEVに供給する計画。 両社は既に基…

関連国・地域: ドイツハンガリーアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

ボルト、タリンで食事配達サービスを開始(08/22)

ドイツポスト、アマゾンの生鮮食品配達終了(08/22)

ジョンソン首相、メルケル独首相と協議(08/22)

メルセデス、商用車ポートフォリオ見直しへ(08/22)

ポルシェ、イスラエル新興企業に出資(08/22)

ヘンケル、独墺の3D印刷の研究開発に参画(08/22)

ボッシュ、車載ディスプレー3D化構想公表(08/22)

VW、印マヒンドラが配送センター管理へ(08/22)

電力RWE、越社にデジタル技術発注へ(08/22)

憲法裁、家賃規制法の違憲性を否定(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン