ウクライナ、欧州評議会から公使を召還

ウクライナ政府は、欧州評議会から公使を召還することを決めた。同評議会の諮問・モニタリング機関である議員会議が、ロシアの投票権復活を認めたことを受けた措置。ウクライナのクリムキン外相の発表として、イタルタス通信が25日伝えた。 議員会議はこの前日、「加盟国の投票権…

関連国・地域: ドイツフランスEUロシアウクライナ欧州
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ総選挙、大統領の新党が優勢か(07/19)

ハンガリーのPVCメーカー、工場拡張(07/16)

ゼレンスキー氏、チェルノブイリを観光地に(07/12)

メルケル独首相、またも全身に震え=3度目(07/12)

トランスネフチ、汚染原油導管の復旧を完了(07/03)

メルケル独首相、またも全身に震え(06/28)

ウクライナ、欧州評議会から公使を召還(06/27)

ウニペトロル、露産汚染原油の受け入れ拒否(06/26)

欧州評議会、ロシアの投票権認める(06/26)

プーチン大統領「露経済はすでに回復中」(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン