中国、EUの合成ゴムの不当廉売の調査開始

中国商務省は、欧州連合(EU)や米国、韓国から輸入される合成ゴムのエチレンプロピレンジエンゴム(EPDM)に対し、反ダンピング(不当廉売)関税措置に向けた調査を開始すると発表した。 関税番号40027010、40027090に分類される該当品目が対象。調査期間は2020年6月19日…

関連国・地域: EUアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車化学その他製造建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

農業連盟、英政府に食品安全基準順守を要求(02/26)

伊の新型肺炎、欧州で警戒感 渡航自粛や自宅待機呼び掛け(02/26)

ルーマニア政府の航空社救済、欧州委が承認(02/26)

【スタートアップの履歴書】VRで消火訓練の効率アップ A4VR(ドイツ)(02/26)

日産「関税復活なら欧州事業の意義喪失も」(02/26)

EU、対英貿易交渉の方針で合意(02/26)

WHO「新型肺炎のパンデミックに備えを」(02/26)

欧州委、新型肺炎対策に2.3億ユーロを拠出(02/26)

欧州商用車登録台数、1月は9.5%減少(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン