中国、EUの合成ゴムの不当廉売の調査開始

中国商務省は、欧州連合(EU)や米国、韓国から輸入される合成ゴムのエチレンプロピレンジエンゴム(EPDM)に対し、反ダンピング(不当廉売)関税措置に向けた調査を開始すると発表した。 関税番号40027010、40027090に分類される該当品目が対象。調査期間は2020年6月19日…

関連国・地域: EUアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車化学その他製造建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU、対露経済制裁をさらに6カ月延長(09/16)

【今週の主な予定】9月16~20日(09/16)

EU、ポーランドのインフラ刷新に補助金(09/16)

デンマーク中銀、譲渡性預金金利を引き下げ(09/16)

EU財務省会合、エネルギー税規則見直しへ(09/16)

欧州司法裁、遺伝子組み換え大豆の承認支持(09/16)

ジョンソン氏、ユンケル欧州委員長と会談へ(09/16)

独出版社団体、著作権訴訟でグーグルに敗訴(09/16)

ユーロ圏貿易収支、7月は黒字拡大(09/16)

ユーロ圏労働コスト、2.7%上昇(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン