マドリード、中心部の車両通行規制を廃止へ

マドリードで7月1日から、大気汚染対策で行われている車両通行規制が撤廃される。ホセ・ルイス・マルティネスアルメイダ新市長の発表を元に、ロイター通信が伝えた。 マドリードでは2010年以降、大気中の二酸化窒素の量が欧州連合(EU)の定める基準値を超えており、昨年11月…

関連国・地域: EUスペイン
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

セアト、ドローンによる部品配送を試験導入(07/12)

社会労働党、ポデモスとの連携協議に失敗(07/11)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

アエルノバ、ボンバルディアの事業に関心か(07/09)

マドリード、中心部の車両通行規制が復活(07/09)

スペイン鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/08)

英領ジブラルタル、イランのタンカーを拿捕(07/08)

サンタンデール、CEO撤回巡り法廷闘争も(07/05)

S・パワー、送電網に14億ポンド投資へ(07/05)

エネルX、新たなEV充電アプリを導入(07/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン