ベルリン市議会、家賃の5年間据え置き決定

ドイツのベルリン市議会は18日、家賃を向こう5年間据え置くことを決めた。人口増加に伴う家賃急騰に市民から悲鳴が上がっており、左派連立体制の市政府が国内で初の措置に踏み切った。 欧州の他の都市に比べて低い家賃が魅力だったドイツの首都。それも呼び水となり、統一後は世…

関連国・地域: 英国ドイツ欧州
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シーメンス子会社、米社買収 放射線治療機器大手のバリアン(08/04)

シュコダ、新会長にVWアフリカ事業責任者(08/04)

TUI、スペイン旅行商品の取り消し延長(08/04)

独米2社、ワクチンを日本に1.2億回分供給(08/04)

1年半ぶり分岐点上回る 製造業PMI確定値=7月(08/04)

ティッセンクルップ、昇降機事業の売却完了(08/04)

ワイヤーカード、マフィアの資金洗浄関与か(08/04)

新型コロナの経済的打撃、30歳未満が最大(08/04)

ベルリンで2万人がコロナ対策への反対デモ(08/04)

電力消費量、上半期はクリーン発電5割突破(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン