金融11行、海運業界の脱炭素化への枠組合意

仏金融大手ソシエテ・ジェネラルなど欧米11行は18日、世界の海運業界の脱炭素化に向けた枠組み「ポセイドン・プリンシプルズ」に調印した。船舶ファイナンスのポートフォリオが国際海事機関(IMO)の定める気候変動目標に沿っているか評価し、公表する。 IMOは、温室効果ガ…

関連国・地域: ドイツフランスEUスウェーデンデンマークノルウェーオランダアジア米国
関連業種: 金融運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委員長に初の女性就任へ 議会がフォンデアライエン氏承認(07/17)

トルコ、キプロス沖で油ガス掘削を継続(07/17)

【欧州企業よもやま話】第284回:コンチネンタル タイヤからロボタクシーまで(07/17)

ユーロ圏貿易収支、5月は黒字拡大(07/17)

ナイジェリア、欧州社と原油の交換契約へ(07/17)

豪貿易相、EUへのサービス輸出拡大に意欲(07/17)

ユーロポール、アルバニアに連絡事務所(07/16)

次期欧州委員長決める投票へ 欧州議会、独国防相の承認を採決(07/16)

財務相「合意なき離脱なら英は主導権失う」(07/16)

ハンガリーのPVCメーカー、工場拡張(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン