シーメンスガメサ、台湾で風力タービン受注

スペインの風力発電機大手シーメンスガメサ・リニューアブル・エナジーは17日、台湾の苗栗県沖合に建設予定の洋上風力発電所「海能(フォルモサ2)」向けの発電容量8メガワットのタービン47基と、20年間のメンテナンスを受注する予定だと発表した。 取引は、事業パートナーであ…

関連国・地域: ドイツスペインアジア
関連業種: その他製造建設・不動産電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

西裁判所、マドリードの通行規制復活を命令(07/18)

社会労働党、極左ポデモスとの連携交渉決裂(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

財務相「合意なき離脱なら英は主導権失う」(07/16)

セアト、ドローンによる部品配送を試験導入(07/12)

社会労働党、ポデモスとの連携協議に失敗(07/11)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

アエルノバ、ボンバルディアの事業に関心か(07/09)

マドリード、中心部の車両通行規制が復活(07/09)

スペイン鉱工業生産、5月は1.4%増加(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン