エア・セルビア、欧州便など9路線を就航

セルビアの航空最大手エア・セルビア(旧JAT航空)は、首都ベオグラードから新たに9路線を就航すると発表した。いずれも6月中に運航を開始する。 新たな就航先は、マドリード、バルセロナ、ニース、ヘルシンキ、ウクライナの首都キエフ、ロシア南西部クラスノダール、クロア…

関連国・地域: フランススペインフィンランドクロアチアセルビアロシアウクライナアフリカ欧州
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア、西バルカンへの渡航自粛要請(07/03)

コソボ大統領、紛争時の人道犯罪で訴追(06/26)

セルビア総選挙、与党が圧勝(06/23)

セルビア大統領、景気後退回避を予想(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン