アルセロールミタル、欧州で追加減産へ

鉄鋼で世界最大手のアルセロールミタル(ルクセンブルク)は29日、欧州での鉄鋼生産量を追加調整する計画を明らかにした。同社は先にもポーランドとスペインでの減産を発表しており、需要低迷に加えて、欧州の鉄鋼輸入量が高水準なことに対する措置だとしている。 同社は、フラン…

関連国・地域: ドイツフランスEUイタリアスペインルクセンブルクポーランド米国欧州
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

メトロ、レアル売却で独投資会社と合意(02/12)

A・ミタル、第4四半期は赤字転落(02/07)

製薬サノベル、ルクセンブルク社が株式取得(01/29)

金融UBS、通期は5%減益(01/22)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン