BASF、湛江拠点が2022年に一部稼働へ

独化学大手BASFは、広東省湛江市に建設する「統合生産拠点」(フェアブント拠点)のうち、耐衝撃性ポリスチレン(HIPS)と熱可塑性ポリウレタン(TPU)のプラントが2022年にも稼働を開始するとの見通しを明らかにした。同拠点で稼働を開始する最初の設備となる。新華社…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 化学建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

CDU党首、国防相に就任 フォンデアライエン氏の後任(07/18)

ドイツ銀、デジタル化に向けた投資を縮小(07/18)

英ボーダフォン、ドイツで5Gサービス開始(07/18)

ZF、EV向け2速変速機を開発(07/18)

BMW、中国・四維図新と高精度地図で提携(07/18)

メルケル氏、モルドバ首相の歓迎式でも着席(07/18)

バイエル、米の除草剤訴訟で賠償金が減額(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

ZEW景気期待指数、7月は悪化(07/17)

ドイツテレコム、動画見放題に違法判決(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン