ベルギーの修道院、ビール醸造を再開へ

ベルギー北部にあるグリムベルゲン修道院で、約220年ぶりに修道士らによるビール醸造が再開されるもようだ。12世紀のレシピや製法の解読に成功し、そこからインスピレーションを得たという。製造開始は2020年後半を見込む。英紙ガーディアンなどが伝えた。 同修道院と醸造所は、1…

関連国・地域: ベルギーデンマークオランダ
関連業種: 食品・飲料社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギーの多国籍企業優遇、欧州委が調査(09/17)

JFE、ベルギーで廃棄物発電施設を受注(09/12)

ウーバー、ブリュッセルの一部で自転車撤収(09/10)

KBC、ベルギーで1400人整理へ(09/05)

フラクシス、カタール社と長期LNG契約(09/04)

アウレリウス、ベルギーの建材会社を取得(09/02)

ブリュッセル、自動車使用税の導入検討(08/29)

ベルギー沖で移民の遺体=泳いで渡英試みか(08/28)

BASF、買収事業の一部資産を独社に売却(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン