伊アスタルディ、トルコのつり橋権益売却も

イタリアの建設大手アスタルディ(Astaldi)は、ボスポラス海峡にかかる3本目のつり橋「ヤウズ・スルタン・セリム」の権益の売却に向け、中国社との協議を再開した。この橋を巡っては、通行料の徴収方法について売買当事者とトルコ政府の間で意見が食い違い、交渉が頓挫していた。…

関連国・地域: イタリアトルコアジア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ貿易収支、5月は赤字拡大(07/02)

インドネシア、トルコとインフラ開発協力へ(07/02)

トルコ初の国産電車、工場受け入れ試験開始(07/01)

トルコ、荷物運搬用ドローンを生産へ(06/30)

メルケル首相、マクロン仏大統領と会談(06/30)

ウクライナ、ハンガリーとの全検問所を開放(06/29)

トルコ中銀、10会合ぶり金利据え置き(06/26)

トルコ製造業景況感、6月も改善(06/26)

ルフトハンザ、トルコ合弁の独事業を閉鎖へ(06/25)

トルコ、弁護士団体の改革批判を封じ込め(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン