ゼレンスキー大統領、議会の解散を命令

ウクライナのゼレンスキー大統領は21日、最高会議(議会、定数450)の解散を命じる政令に署名し、総選挙を7月21日に行うと発表した。イタルタス通信などが伝えた。 同大統領はこの前日に行った就任演説で既に、議会の解散を宣言していた。ウクライナでは2014年の議会選後、ポロシ…

関連国・地域: ロシアウクライナ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ゼレンスキー大統領、内閣改造も(02/27)

プリバトバンク、国有化撤回なら資本逃避も(02/27)

中国からの退避者バス、隔離地域住民が襲撃(02/24)

DPワールド、ウクライナ港湾の運営権取得(02/17)

ウクライナ大統領の支持率、初の50%割れ(02/05)

ウクライナ中銀、政策金利を11%に引き下げ(02/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン