スイスのアルピック、チェコ発電事業を売却

スイスの電力大手アルピック(Alpiq)は17日、チェコの石炭火力発電事業を投資会社セブン・エナジー・ホールディング(リヒテンシュタイン)に2億8,000万ユーロで売却すると発表した。これにより、アルピックの発電事業における二酸化炭素(CO2)の排出量は60%以上削減される…

関連国・地域: スイスリヒテンシュタインチェコ欧州
関連業種: 金融IT・通信天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ゼマン大統領、CSSDの文化相候補を拒否(08/16)

チェコGDP、第2四半期は2.7%増加(08/15)

電力CEZ、上半期は48.3%増益(08/15)

チェコのインフレ率、7月は2.9%に加速(08/14)

化粧板テクニストーン、米同業が買収(08/14)

アメリカン航空、プラハーシカゴ便を就航へ(08/12)

欧州委、チェコの通信3社に異議告知(08/09)

チェコ失業率、7月は2.7%に悪化(08/09)

チェコ小売売上高、6月は4.6%増加(08/09)

チェコ鉱工業生産、6月は6.4%減少(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン