主要産油国、減産体制を維持へ

石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなど非加盟産油国による共同閣僚監視委員会(JMMC)は、サウジアラビア西部ジッダ(Jeddah)で19日に開いた会合で、6月まで現行の減産体制を維持することで合意した。2019年後半の生産方針については、予定通り6月25日のOPEC定…

関連国・地域: ロシア米国中東中南米
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

モスクワ、病院28カ所に新型コロナ専用病棟(04/08)

ロシアのインフレ率、3月は2.5%に加速(04/08)

米、原油輸入関税導入も=露とサウジけん制(04/07)

ロシア鉄道、ベラルーシ路線の運行停止(04/07)

ロシアで男が若者5人射殺=大声の会話注意(04/07)

ロシア、有給の「非労働日」を30日まで延長(04/06)

日産、英工場の生産停止を4月末まで延長(04/06)

OPECプラス、過去最大の減産も(04/06)

越、ロシアから豚肉の輸入増=価格安定化へ(04/06)

ロシア議会、新型コロナ対策法案を可決(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン