欧州委、為替操作で日米欧の大手行に罰金

欧州委員会は16日、英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)やバークレイズ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)を含む日欧米6行が、2007~2013年に11種類の通貨のスポット市場を不正に操作していたとして、うち5行に計10億7,000万ユーロの罰金…

関連国・地域: 英国EUアジア米国欧州
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州議会選控え全国で親欧州デモ(05/21)

オランダ政府、1人7ユーロの出国税導入も(05/21)

欧州議会選、蘭に注目集まる 他国の投票行動に影響も(05/21)

離脱方針に「大胆な新提案」 メイ首相、労働党の要求反映へ(05/21)

チェコの法人税制度は「欧州で最も複雑」(05/21)

米国、EUへの自動車輸入関税導入を延期(05/21)

仏税関職員スト、2カ月半を経て終結(05/21)

スイス、銃規制強化へ=国民投票で賛成64%(05/21)

アイルランドの肉牛農家、EUが特別補償(05/20)

仏GDP成長率、1.7%拡大 2018年は減速=改定値(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン