欧州委、為替操作で日米欧の大手行に罰金

欧州委員会は16日、英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)やバークレイズ、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)を含む日欧米6行が、2007~2013年に11種類の通貨のスポット市場を不正に操作していたとして、うち5行に計10億7,000万ユーロの罰金…

関連国・地域: 英国EUアジア米国欧州
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU、復興支援金の投入開始 初回はポルトガルなど3カ国に(08/04)

ステランティス、上半期は59億ユーロの黒字(08/04)

EU、米バイオディーゼルの制裁関税を延長(08/04)

欧州委、FBのカスタマー買収を本格調査(08/04)

ユーロ圏生産者物価、6月は10.2%上昇(08/04)

欧米からの入国者の隔離免除 英、ワクチン完了者と未成年対象(08/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン