スズケン、「キムリア」の日本流通を受託

スズケンは16日、スイスの製薬大手ノバルティスのキメラ抗原受容体T細胞(CAR—T)療法「キムリア(Kymriah)」(旧「CTL019」)の日本国内における流通を受託することで合意したと発表した。キムリアは22日から医療保険の適用が決定している。 キムリアの製品化に当たっては…

関連国・地域: スイスアジア米国
関連業種: 医療・医薬品金融運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルフトハンザ、管理職2割削減 コロナ対応の再編で23年までに(07/08)

スイス、29カ国からの入国者に自主隔離策(07/06)

スイスのインフレ率、6月はマイナス1.3%(07/06)

イラク、ABB合弁に変電所建設を発注(07/06)

金属加工機器ミクロン、子会社を売却(07/03)

ノバルティス、米国のリベート問題で和解(07/03)

ジュネーブ・モーターショー、来年も中止(07/01)

センサーのセンシリオン、東部に工場建設へ(07/01)

シンジェンタ、ハンガリーに種苗研究拠点(06/29)

スイスポート、英国で4500人超を整理へ(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン