スペーシズ、越にコワーキングスペース開設

シェアオフィス世界最大手インターナショナル・ワークプレース・グループ(IWG、スイス)傘下のオランダのコワーキングスペース(共有オフィス)開発会社スペーシズはこのほど、ベトナム・ハノイに共有オフィスを開設した。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が9日伝えた。 …

関連国・地域: スイスオランダアジア
関連業種: 建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アルバート・ハイン、配達ロボット試験運用(07/16)

蘭社の3Dプリンター、インドネで販売へ(07/16)

ハイネケン「マのノンアル飲料は非ハラル」(07/16)

児童死亡の蘭電動カート、使用再開に新規制(07/15)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

蘭、韓国とインドネでの防波堤建設で覚書(07/10)

エイゴン傘下のインドネ企業、ビザ保険発売(07/10)

蘭電子決済ペイユー、星同業に出資(07/09)

ユニリーバ、ルーマニアの健康食社を取得へ(07/09)

マレーシアのペトロナス、英LNG施設売却(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン